春のとーくまつり ~ちょっと出かけてみませんか♪~ 概要

日時:2017年3月25日(土) 10:00~16:30
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
対象:中学生・高校生
参加費:無料

タイムテーブル

9:30 受付開始
10:00 開会式
10:15 議論【午前の部(120分)】
12:15 昼食
13:00 議論【午後の部(150分)】
15:30 発表(議論の成果を全体で共有します!)
15:50 全体交流
16:10 閉会式
16:20 写真撮影
16:30 解散

分科会紹介

「何故大学に行くのか」分科会

近年大学進学率は50%を超え、同世代の約半数は大学に進学する時代となりました。
目的をもって進学する人もいますが、周りが進学するからなんとなく…という理由で進学する人もいるでしょう。
今回は、なぜみんな大学へ進学するのか、またその先にはどのような未来が待っているのかについて、議論していきましょう!(ファシリテーター:あめみー)

「No.1 or Only.1」分科会

「勝てたら嬉しい。勝てなかったら悔しい。でも、絶対に勝たなきゃダメなことってあるのかな?」例えば、サッカー日本代表の応援に熱狂する日本人。
勝てなかったらダメといった風潮。それって何故なのだろう、Only.1じゃダメなのかな?
『勝利至上主義』というテーマをSMAPの名曲『世界に一つだけの花』を元に考えてみましょう!(ファシリテーター:颯)

「私たちとバイト」分科会

最近有名になったワード「ブラックバイト」。最近ではセブンイレブンでの高校生バイトへの違法なペナルティー制度が話題になりましたよね。
自分自身、或いは周りのご友人でバイトをしている人もたくさんいるのではないでしょうか?
今回はそんなバイトと私たちのあるべき関係を考えてみませんか?(ファシリテーター:しずく)

「理想のオトナ像」分科会

「将来の夢は?」「将来どうするの?」みなさんは自信をもってこの質問に答えられますか?
小学校や中学校の卒業文集を書くとき、久々に親戚に会ったとき、色々な場面で結構な頻度で登場するこの質問。
でも、子どもの私たちには、まだ将来どんな“オトナ”になりたいのかわからない人も多いはず。私たちが目指す“オトナ”を一緒に探してみませんか??(ファシリテーター:やぎさん)

「パラリンピック」分科会

(ファシリテーター:おんばぁ)

特徴

①参加者=子ども議員

 子ども国会では、参加者の皆さんは「子ども議員」として討論することができます。 参加できる年齢は中学生から高校生まで。年齢に関係なく意見する権利を、だれもがしっかりと持つことができるのです。
 それぞれの分科会(議題)には、みなさんが安心して話せる環境を作る「ファシリテーター」がいます。 議長と似ていますが、話をまとめたり、次に話すことを設定したりはしません。わからないことを聞いたり、もっとみなさんが話しやすくなるように、 討論の形式をつねに考えています。

②宣言書を作ること

 基本的に夏のイベントのみ、それぞれの分科会の討論の結果を一つの冊子としてまとめます。それが「宣言書」です。 参加者の皆さん一人ひとりの声が「子ども議員の意見」として社会に届くように、効力を持たせる目的があります。


③夏のイベントは1泊2日

毎年8月に開催される夏の子ども国会は1泊2日の日程で行われます!
参加者の中高生は「子ども議員」として社会問題について議論し、最終的には「宣言書」という形で政策提言をまとめます。
2日目には実際に国会へ向かい、参議院別館特別体験プログラム会場にて自分たちのまとめた「宣言書」の採択をします。
また、夏のイベントの他に、春や冬には日帰りのイベントを開催しています。

活動情報

最新情報のお知らせ

詳細なお問い合わせ

inserted by FC2 system