子ども国会実行委員会代表より


はじめまして、第16期代表の新谷理です。

16期というのは、子ども国会が16年目であることを表しています。
16歳になった子ども国会はこれをご覧になっているあなたより年上であるかもしれませんね。

私が子ども国会を初めて知ったのは16歳、高校一年生の冬でした。
部活動や学内ボランティアに心血を注いでいた私にとって、このイベントで学校外の人と話すことは、少し緊張して、それでいてわくわくしました。
実行委員の方の助けもあって、自分の意見を勇気を出して話したときがきっと私の分岐点だったと思います。

自分の意見がみんなに賛同される、反対の意見が議論の新しい切り口を見つける、ほかの人の知識量に驚く。このような楽しさは、学校では得られない、新しい経験だと思います。
また、参加してくださったみなさんに、普段ニュースで聞いていること、世の中でも答えがわかっていないことを話すことで、自分たちなりの答えを出し、これからのニュースの聞き方や意識などにいい変化が起きたらいいなと思っています。

これをご覧になってくださっている皆さんに、楽しい思い出や、自分の中で何か発見がある経験をお届けできるように、子ども国会実行委員会一丸となって運営していきます。

子ども国会がここまで続いてきたのは、ひとえに支えて下さった皆様のおかげです。
これから先も続いていくことが出来るよう、子ども国会を見守っていただければ幸いです。

子ども国会実行委員会代表 新谷理紗

活動情報

最新情報のお知らせ

詳細なお問い合わせ

inserted by FC2 system